人妻の援デリ業者の特徴

出会い系の援デリ

人妻のふりをした援助デリ業者が増えてきました。

人妻と出会いたいのに、業者から派遣された女性であったらたまりませんよね。

人妻の援デリ業者の特徴と注意事項を具体的に紹介しています。

「援デリ」とは、「打ち子」と呼ばれるスタッフが、男性を探し、相手を見つけたら、「キャスト」と呼ばれる女性を斡旋するものです。

人妻を装っていますが、実際には業者であることが多いのです。

人妻になりきり、専門のスタッフが1日に何百本というメールをそれぞれの男性に送り、これに反応してきた男性に待機中の女性を送り込むという、言わば売春斡旋業者です。

援助交際のフリをした業者で、業者が個人で売春をしている女性の手助けをして、代わりにいくらかのバックマージンをもらう仕組みになっています。

援デリや悪質業者のことを知らずに人妻のとの出会いを期待している男性が、騙されたといった被害が多くなっています。

人妻の援デリ業者の被害に遭わないためにも援デリ業者の特徴を紹介していきます。

援デリ業者は人妻を強調する

デリヘル嬢などはもちろん人妻ではなく、プロです。

デリヘル嬢の中でも、ルックスやテクニックなどで常連がいる場合には、仕事がありますが、そうでないデリヘル嬢の場合、出会い系で相手を見つけることが効率的です。

援デリ業者に斡旋してもらえれば、高知るよく客単価は低くても、数多くこなせるので、手っ取り早く稼ぐことができるわけです。

人妻であれば、あえて人妻という言葉を使う必要はありませんよね。

そこで、人妻を強調する相手には注意をした法が良いでしょう。

人妻とタダマンする方法

主導権が女性にある場合

例えば、会う場所や時間などを女性側が決めてくる場合には、援デリ業者の可能性があります。

援デリの場合、いかに効率よく短時間で多くの男性の相手ができるかで稼ぎが決まってきますので、女性側から場所や時間を指定される場合には、要注意です。

見極めるためには、男性側からあえて場所を変える提案をしてみると良いでしょう。

甘い言葉で「すぐにヤレる」などと誘惑してきて、さらにお金の要求をあらかじめしてくる場合、気をつけましょう。

業者の場合は、短時間で効率よく済ませるために、手順良く済ませる傾向があります。

援デリには実は外国人も多くいます。

留学生の場合、留学ビザで来日しているため、風俗関係で働くことは認められていません。

そういった外国人が、外国人専門の援デリ業者から派遣されてくる可能性があります。

一般の外国人であれば問題ありませんが、こういった不法就労の場合、トラブルになる可能性もあり、犯罪や胃方向に巻き込まれる可能性があるので、できれば避けるようにしましょう。

援デリと呼ばれる悪徳業者の注意項目

援デリの注意すること

男性の多くは、人妻との出会いを期待しているわけです。

ただ、援デリ業者の仕組みをしらずに援デリ業者に騙されてしまう可能性もあるため、援デリ業者に対する知識などを身につけ、被害に遭わないようにすることが大切です。

それでは、援デリと呼ばれる悪徳業者に対する5つの注意項目を具体的に紹介していきます。

美人局の可能性がある

援デリというのは、あくまでも業者はやりとりに関与しないので、ある意味無法地帯とも言えます。

そのため、美人局などの被害に遭うことも少なくありません。

風俗のお店であればそういった点ではきちんとしていますが、援デリの場合は、誰も助けてくれないので、気をつけた方が良いでしょう。

デリヘル嬢などのプロが多い

人妻などを強調していますが、実際には風俗嬢である確率が非常に高いです。

特に、デリヘル嬢などが多く、常連客などを持たずなかなか高額収入を得られないような、売れない女性が副業として行っています。

そのため、容姿なども見劣りすることが多く、人妻でもないため、男性からすれば踏んだり蹴ったりであると言えるでしょう。

外人の場合もある

出会い系サイトには実は、外国人女性も多く登録しています。

多くは東南アジア系の女性で、外国人専門の援デリ業者である場合が多いです。

そういった場合、実は不法就労などの疑いもあるため、安易に関係を持ったために、犯罪や違法行為に巻き込まれてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

短時間で終わらせる

援デリの女性というのは、もともと関係を持って、お金をもらうことが目的なので、淡白なセックスになることも少なくありません。

数多くこなさないと高額を稼ぐことができないため、短時間で終わらせることが多く、男性としては不満を持つことも多いです。

そのため、せっかく出会い系で女性と出会っても、お金を払わされて消化不良では何だか味気ないですよね。

人妻の援デリを見抜く方法

援デリを見分けやすいポイントを紹介します。

  • 文章がいつも一緒
  • あやふやな日本語
  • 条件の提示が早い
  • 複数の出会い系を併用している
  • 場所の指定にこだわる

少しでも怪しいと思ったら、会うのは控えたほうが良いでしょう。

メールが定型文のテンプレ状態

出会い系で出会いを探している人は、それぞれ自分の言葉で相手を探していますよね。

それなのに、いつも文章が一定の場合、業者のスタッフが掲示板に業務として掲載していることが多いです。

「人妻」「セフレが欲しい」「イチャイチャしたい」「今すぐ会いたい」などといった、ありがちな定型文のような文章が多い場合、援デリの可能性を疑った方が良いでしょう。
外国人専門の援デリ業者の場合、片言の日本語であったり、変な文章であることが多いので、まずは関わらないことが一番です。

詳細に条件などを提示してきている場合、業者の確率が高いので気をつけましょう。

投稿で同じ内容のものがあった場合は、よく注意した方が良いでしょう。

場所の指定にこだわる

援デリ業者の場合、あらかじめ決めておいたホテルなどへ連れ込むようにしています。

決めてあったほうが、短時間で効率良く稼げるからです。

そこで、見極め方としては、場所の指定を女性からしてきたら、変えるという提案をしてみると良いでしょう。

あまり事前に提案してしまうと、向こうも対処法を考えてしまうかもしれないので、できるだけ直前に提案してみることをおすすめします。

やたらと人妻を強調したり、あまりにも分かりやすい誘惑をしてくる場合は、援デリ業者である可能性が高くなります。

文章のやり取りを通じて、ある程度プロなのか人妻なのか見極めることが可能です。

悪質な援デリ業者に騙されないように、当ページを参考にして、素敵な出会いを探してみてください。

人妻の援デリ業者対策まとめ

人妻の援デリ業者の特徴や手口をまとめてみます。

  • ログインしたらすぐに足あとをつけてくる&メッセージを送ってくる
  • プロフィール画像があからさまにエロいor可愛すぎる
  • プロフィールの自己PRの内容が露骨にエロいor内容が過激すぎる
  • 最初のメッセージからいきなり金の話をしてくる
  • はじめからいきなり個人情報を教えてくるor聞いてくる

これらの特徴のうちひとつでも当てはまる部分があれば援デリ業者と割り切って関わるのはやめましょう。

あなたのプロフィール写真が誰が見ても超絶カッコいいとか、プロフィール内容が女性にとって死ぬほど魅力的とかそういう理由がない限り、女性の方からガンガンメールがくるなんてことはまずないです。

なんの接点もない状態から積極的に男性に絡みに行く人妻はいません。

なので基本的には何の接点も心当たりもないところから絡んできた人妻は全部業者と割り切ってもいいくらいです。まあ、メッセージ内容くらいは読んでもいいですが。

-人妻の攻略法

© 2022 人妻と会える出会い系